設備・システム

  1. Home >
  2. 設備・システム
開発力、最新設備による自社一貫生産システム

Acoustic & Optics

音響・光学

創業以来、サイレン、汽笛の製造を通じ、より良い音をより遠くまで届けるための技術を蓄積してきました。
長年の技術開発で培った豊富な知識と技術を、IBUKI汽笛、警報装置に生かしています。特に共鳴現象を利用した音圧増幅技術を得意とし、独自の技術で高効率システムを開発しています。
検査設備として無響室、耐久防音室を備え、音響解析も可能な最新の自動測定装置を導入、高性能、高品質なIBUKI製品を支えています。

また、近年開発に力を入れているLED応用製品は、レンズを含めた光学設計、駆動回路設計技術を確立しており、次々と革新的な製品を生み出しています。
大型の光学試験室に最新の光学測定装置を備え、開発に活用すると共に製品の品質向上にも役立てています。

Process Technology

金属加工

他社に先駆け最新のNC機械を導入、多品種少量生産システムを構築し、あらゆる部品の精密加工を行っています。ステンレス材の精密加工を特に得意としており、その他、真鍮、アルミ、樹脂等の加工実績があります。
板金加工においてはレーザ加工機を導入し、製品リードタイムの短縮、多品種少量生産への対応を行っています。

他にプレス、切断機、曲板機、スポット溶接機などを備え、ほぼすべての金属加工に対応しています。
すべての金属機械加工を自社内で行うことで、製品品質のフィードバックを短いサイクルで効率的に行うことができ、高品質な製品の源泉となっています。

Electric & Electronic Technology

電気・電子

汽笛の自動制御盤の製造から始まった電気部門は経験と技術を蓄積し、現在では警報制御盤、警報表示盤、消火装置制御盤、モータ起動盤等、幅広い製品網となり、スイッチボックス、レセプタクルボックス等の周辺機器と加えて船舶で使用されるあらゆる制御盤の製造が可能になっています。

また、電子回路、マイコン制御回路、ソフトウエア、通信プロトコル開発も自社で行うことができ、それらを組み合わせたオリジナリティあふれる製品を次々と生み出しています。電気、電子両方の技術を組み合わせることで、製品の高機能化、小型化を進めています。

Product Design & Development

開発・設計

設計部では船舶で使用されるあらゆる機器の設計、開発を常に行っています。
機械、電気、電子、ソフトウエア技術を有機的に統合し、革新的な製品を次々と生み出しています。また、IBUKI製品を客先ニーズに合わせて組合せたシステム設計にも力を入れており、より効率的で低コストなシステムの導入サポートを行っております。
検査設備として無響室、耐久防音室を備え、音響解析も可能な最新の自動測定装置を導入、高性能、高品質なIBUKI製品を支えています。

また、社内に無響室、光学試験室、振動試験装置、恒温室、防水試験室、EMC試験装置を備えた試験センターを設置し、開発の初期段階からこれらの試験環境を最大限に活用し、最適設計を行っています。型式承認試験も当センターを利用することができ、より低コストでの型式承認の取得が可能です。
革新的な製品を最適なコストでスピーディに開発する体制を整備し、新しいIBUKI製品を次々と生み出しています。